競争。

忙しいのである。

毎日 2冊。

届くのである。

わが息子殿 誰に似たのか (似てくれたのか)

ヒマさえあれば いや暇がなくとも

いやどんなに忙しくても どんなに急いても

読み出したらきりがない。

こんなの本屋に連れて行ったら大変なことになってしまうので(?)

「図書館」には大変お世話になっている 大の常連さんなのである。

しか~し

市の図書館は8冊ずつ。そんなものが毎日山積みにされては

これまた大変なので 

もっぱら 小学校の図書館の本。

とりあえず 1回2冊。

一日2冊。であるかは別である。

1週間借りれるのだけれど 休み時間に読み終わったら?

いったいどれだけ?

といっても かなりくだらな系もありなのですがね。

図鑑系にはまっているかとおもえば

なぞなぞだわ 工作だわ 伝記モノとか

でも一番は コナン君でもありませんが ホームズに明智探偵 二十面相。

推理モノにミステリー。

さらに魔法とかドラゴンなんてものが加われば

ああ忙しい。

10巻まとめて借りてきた~い!

を日々こらえてこらえて。

そんなところ さすがに図鑑は担当外ですが(そんなこともないか?)

ミステリー、魔法?とくれば 私も逃せないほうなので

はい。

いそがしい、いそがしい。

読んでしまわないと返されちゃいますからね。

では 忙しいので このへんで。

 100の扉  1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会科見学。

表参道&竹下通りいってきました。ふう。

そういえばマーケットで毎月代々木公園に行っているというのに

寒くなってから探し物ついでに渋谷駅まわりで帰ろうと

(いつもは代々木八幡からてくてく。)

ハチ公にあいさつに行ったらなんと命日でびっくりして

それがさらに初対面な娘にさらにびっくりしたもんでしたが

(あれ?電車で30分。もしかして生まれて12年

一度も渋谷につれて来たことない…のか??)

そろそろお年頃、雑誌を買い集め おこづかい帳と格闘な娘と

社会科見学にいってきました。(脱走息子つき)

くるくる~ぐるぐる~

もともと“趣味”ではないので

人とモノと音と 溢れきったモノに アフアフしてしまいました…

この中で“イイモノ”を探す

なんてワザ …

いや ゴメンナサイです。

とりあえずとりあえず社会科見学。

見せるだけ見せる

高いの安いの カワイイのカワイクないの

でも 決め手なし。

雑誌に載ってた店。友達が行ってた店。

へ~ほ~ふ~ん。

アシイタイ。ツカレタ。

さてと も、いっかな

表参道を渡り 裏通りを散策。

突然 別世界のような静かな路地。

そこに ぽつぽつ

“好み”なかんじ。

なんにもない田舎の路地のいい感じともちがうけど

イイモノあるかもな気配も少々。

でも“モノ”はもういいかな…

終わりの時間なのかな それとも夕涼みタイム?

店の前にテーブルを出して並ぶおいしそうなパン。

いつものマーケットの調子でお客さんの会話で情報収集しつつ

おにいさんおススメを試食してみたり

なんだかお気に入りが見つかったらしい。

アップルタイザーにクランベリジュース

「今日は辛口にしてね」とジンジャーエールな少年。

おいしいパンといっしょに

ちょっとだけゆるゆるな時間。

かと思ったら あっという間に完食。

…まあそれもよいですけど。

ゴチソウサマして 歩きだし 駆け戻る。

「“あかさん”おみやげにしよう。おいしかったし」

そうそう おいしいは おしえてあげないとね。

てくてく てくてく

写真集いっぱいの本屋。

こんなおっきなビルになる前ね。

小さな店にぎゅうぎゅうな本の山。

額縁みたいなウインドーの黒い枠の中

行く度に変わる写真集の表紙

とっても買えないしね。

そーっと入ってページをめくる。

でも表紙がいちばん良かったりしてね。

一人できて 一人できてて 二人でもいった。

そんなとこだ。

てくてく てくてく

ハイ、駅の前。

君たちは とっくに迷子だったみたいだね。

道は変わらない。ちゃんと帰れたよ。

でも みーんな変わって みーんななくなった。

ドキドキしなくなったのは

街のせい 人のせい 自分のせい

社会科見学終了しました。

::

::

“あかさん”はOPATOCAの赤ワインとグレープジュースを練りこんであるパン。

おススメ。

あと鼓笛隊、あんばた子 おいしかった

のであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育恵時間~はぐたいむ~

つながってる。ということらしい。

土曜日、三鷹のアイカフェでのイベントに行ってきました。

アースデイマーケットではよくお見かけしたり

ブログとかHPをチェックしては「ふむふむ」

そんな方たちがなにかおもしろいことをやるそうで。

とっても“身内”な感じのところに ちょっと“よそ者”な感じ

ちょっとどきどきもしましたが

いってみたら「な~んだ」

畑で会った人、いっしょにテント張った人、知っている人知ってるひと

すっかりいつもいるようにおいしいものたくさんいただいてきました。

(おいしいもの達の話はこちらでhttp://fudoclub.seesaa.net/article/96374374.html

:

感じたこと。

「とりあえずやってみよう。」

気になってること、自分だけがひっかかってるみたいで

変なヤツなのかなとか

きっとだれか気づいてるはずだから「いつか」とか

「いつか」は誰かのいつかであって

「それ知ってたもん」と「やってるもん」は違うということで

とりあえずやってみるということ。

そして「やってる」ひとたちがいた。

前だったらあせってたかも こんなにやってるひとがいるのに

なんで自分はなにもしてないんだろうって。

でも たのしかった。

よかった。おんなじにひっかっかってるひとがいて

それぞれじぶんのいちばんひっかかってるところに動いてる。

これでいい。

私も自分のひっかっかてるところにむかっていこう。

ゆらゆらゆれながら

でもひとつづつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おかげさまで。

4月8日
暴風雨 卒業式に続き、嵐の入学式に波乱の予感。
(ってみんなで雨でしょって)
夜から足いたくって初日に遅刻。
そのまんま水抜かれて血抜かれてギブスされて松葉杖になって
二日休んで…
入学早々浦島太郎娘。
「はあ…2年のクラス替えにかけるわ…」なんて脱力…

先生「歩くな」って
病院は駅の前、バスもないしタクシーはこないし あ、喜多見だし
これウオーキングでしょう。歩いてますけど??
学校は目の前、畑の向こう岸。
でも1年生は4階だ。松葉杖無理なんですけど??
んでも「アースデイ」には行きたいと
せっせとリハビリ。

というわけで
松葉杖持参の「アースデイ」でしたが
ご満悦のよう
無事?本日、松葉杖返還いたしました。ぱちぱち。
まだ自転車は乗れません。
でも来月は「おにぎり売り」できるでしょう。
「9ぱんや」きたら行っちゃうでしょうがね。

あとは葛藤です。
本人は「花市」行く気満々です。
よみうりランドへのお誘いを振り切ってでも「花市」なのです。
友情にひびが入らねば…っていうか
当然、遊園地はまだやめてください。
体育見学してるくせに
運動会 いや中学は体育祭 さっそく見学は勘弁です。
バトミントン部はやめのようです。先輩がこわいんだそうです。へ~。
ひざと足首爆弾持ち。あそびの範囲にしてくださいです。
次の候補は 合唱部。
腹筋、足上げ体育会系いいでしょう。
母さんは吹奏楽部おススメしましたがダメなようです。ちぇっ。
あとは 父さんゆずりの「音痴」だけが心配です…。

ということで
週末は狛江で「花市」

http://tegamisha.cocolog-nifty.com/hana08/2008/02/post_2384.htmlあそんでまいります。
秋はアースデイ並みの混雑でした。ほほ~
今回はいかがなものでしょうか?
晴れますように。
親方にてるてる頼んどきます。
あ、「親方」 大家さんの枝打ちの山漁ってきて
なたとナイフで竹箸つくってます。
近所の奥さん方にあげると「上手~またつくってね~♪」
せっせとくばって腕をあげています。(なんの?)
ということで今週はいけませんが「ミッドマーケット」
http://www.tokyo-midtown.com/jp/anniversary/mid_market/
のみなさまの作戦成功お祈りしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音沙汰なし

「便りのないのは良い便り。」

とはいいますが、木曜日「着いたよ。」の電話以来音沙汰なし。

さて今日は火曜日。

明日の夜、寝台でたつ予定なので木曜の朝には会うわけですが

さすがに、と思い電話してみれば

「元気だよ。」

とは母。つまりおばあちゃんなわけで…

本人達の登場はありませんでした。

…元気なようで、まあいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12年ぶりの1日目。

春休みです。

夏休み、正月と里帰りしてなかったので 

じいちゃん、ばあちゃんのとこ行かせたいなあとは思っていましたが 

親休みと懐具合いろいろあってぎりぎりまでひっぱって…

ついに姉弟、初二人旅に出発しました!!

新幹線で岡山まで そこで乗り換えて特急で出雲まで

大きい大きいリュックでいきました。

おばあちゃんはかなりの心配なようでしたが

並んで自由席はあたりまえ 通路旅の過ごしかたも鍛えてある彼らにとって 


春休みとはいえ平日の余裕の空席に拍子ぬけ。


18キップで大垣行きを語る父ちゃんですが(当然、私も乗ったことある。笑)

まあ 各駅停車の旅の楽しみはもうちょっととっといて

まずは次回は夜行バス(12時間!)で行ってくれと。


感動の別れ、どころか 

さっさとテーブルを出し弁当を置く姿は出張の会社員かい?息子殿。

楽しんでくるんでしょうね。


さて娘の誕生より12年。3人より少なくなったことがない我が家。

ごはん何合炊けばいい?


遊びに行くか~って まあずっ~と仕事だし。

とりあえずは1日目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一区切り

昨日は卒業式でした。

桜のつぼみをながめながら あと何日と待っていましたが

あいにくの雨。

雨雨雨雨 涙雨。

といきたいところでしたが 

雨雨雨 寒い寒い寒い 体育館は寒いよ。

桜よりカイロな一日でした。(持参し忘れましたが)



転校、移動と区切りごとに“お別れ”

「また会おうね。」とことばを交わしながら

いつも「きっとこのまま会うこともないんだろうな」

そんなことばかり考えてきた。

何度か行き来した手紙もあたらしい生活に埋もれていった。

そんな自分と重ねると


「また明日!」みたいに ほとんど同じ顔ぶれで4月を待つ彼らは…


まいっか、楽しくやれよ。それもいいかもしれない。


今日もみんなでおでかけ。

さあ、こどものようなちょっとおとななような

とくべつな春休みの始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どきどきどき

子どもの年齢(とし)が親の年齢(とし)

10も年下の先輩がいたり 10上でも同級生。

母でなければ出会わなかったひとたち。

このまま永久に続くような気がしていた赤子の泣き声も

いまは愛らしくも聞こえて

おむつ換えなど「あらあら今はこんななの」なんて

ばあばの気持ちにさえなったりして。(笑)

どきどきしながら迎えた入学式も

文句言いながらの中学年。

高学年になると ふふんと知った風にしてみたり。

いつもの自分とは別の「母」時間です。

中学校の説明会に行ってきました。

1年生から3年生 こんなにも変わるのねえと

我が子の成長を想像しながら

母ももう一度1年生。

先輩たちにかこまれてあたらしい時間の準備です。

どきどきどきは まだまだ続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スイッチ

今の店は目の前にバス停がある。

市役所に続く道なのでこのあたりでも大きい道だと思う。

雑貨や木のおもちゃもあるので 

妊婦さんやベビーカーのお客さんも多いし 

そうするといっしょに小さい人も手をつないでいる。

楽しい時間を過ごし お見送りをした後

あらと見ると 小さい人の手を引き道をわたっていく。

もちろんバス停前だから横断歩道はない。

引きずられるように歩き転びそうになったり

何度あぶない様子を見たか知れない。

ついさっきまで 可愛い雑貨、すてきな生地と

楽しいお話をしていたのに 悲しいこと。

堅苦しく考えるほうではないと思う。

でも自分のからだのなかに「命」を感じたときから

私の中では「スイッチ」が入ったと思う。

いつも「命」に話しかけ

大きなおなかを抱えても いやそれよりもっと前

たぶん自分以外には気配も感じられないだろうときから

横断歩道を歩くとか 信号無視をしないだとか

あたりまえといえばあたりまえだけれど

ひとつひとつ大事にしたいと思った。

というよりできなくなった。

「つい」とか「今日だけ特別」はない。

これでいいやと思ったこと ついしてしまういいわけ。

でもそれは「彼ら」にとって特別ではないこと。

わたしがその姿を見せなくてなにが彼らの目印になってやれるんだろうか。

「母性」というものはどういうものかわからないのだけれど

この入ってしまった「スイッチ」をそういうのだろうかと。

それはみんなにあるものだとずっと思っていたのだけれど、

そうではないのかもしれないとも思い出して

わからなくなる。

「つい」と「今日だけ」「今だけ」が特別ではなくなって

あたりまえがあたりまえでなくなってしまう毎日。

どこにあたりまえがあるのか。

せめてわが子がと思う気持ちと

声をあげることは なにか驕りのような気持ちと

ただ黙って聞いているしかないのかと思っていた。

あたりまえを探すおとなたち

あたりまえを見失ったおとなたち

あたりまえをすりかえられたおとなたち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠足

さて明日はしゃきっと起きないとね。

息子殿の遠足です。

とはいえ一緒に行くわけではないので…お弁当です。

からあげ、ウインナー、卵焼き、緑はブロッコリーで

プチトマトの赤でいかが?

なんてお弁当はいつの話か…

最近のお出かけは雑穀玄米おにぎりにごま塩すりすり

竹皮につつんだお弁当。

これがいいのよね。といいつつ

遠足のお弁当はもうちょっとインパクトないとね。(??)

ということで我が家の定番「ビックおにぎり!!」

顔が隠れるくらいの三角おにぎりに

梅干、こんぶ、おかか、しゃけ…

いろんな味が隠れています。

ごはん大好きな子ども達にはこれが一番。

なんておかずいらずで楽しくってが一番かな。

実はこれは母譲りのわざ。

大きくってちょっとはずかしくって

でもおいしくって

友達まで楽しみにしてくれてた。

明日も天気になるといいな。

秋の空の下 楽しい遠足。

いってらっしゃい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧