« 遠足 | トップページ | サンタさん待ち »

ことばあそび

何かを読むとき

なにがどうなのかずるずると引き込まれ

そのまま情景が浮かんでくることがある。

最近の映画化流行りはどうなのかなと思うことはあるが

それでも読んだときに浮かんだ画のままだったときは

「よし」と思う。通じたって感じか。

同じことばを選んでも同じ画を見ているひとには

なかなか会えないから。

それとは別に文字そのものの美しさも好きだ。

ほんとうに分かっているのかといわれると

なんとも答えられないところもあるのだけれど

(実際、自分の無知さ加減。というより素直に聞けない

知ったかぶり加減は反省しつつ 永久に直りそうもないし)

でもたぶん日本語でしかないだろうなんとも言えない感じ。

声に出してもたぶんすばらしいのだけれど

ならんでいる文字をながめているだけで美しい。

そんな文章に出会えるとしあわせだと思う。

というのも

なんだかいつもどうしても 「美しい」とはかけ離れた

自分の文章に反省し

コメントとか書いてもつい「自分風」にしてしまい

どうしたものかと思っていたところ。

ついついしてしまう「ことばあそび」

お付き合いしていただけると有難いなと。

|

« 遠足 | トップページ | サンタさん待ち »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ことばあそび:

« 遠足 | トップページ | サンタさん待ち »