« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

梨係

最近いいのです。

食後のくだものを息子がむいてくれるようになりました。

田舎から送ってきた分、おとなりからいただいた分

梨に縁があるようで。

食べごろを見定めてむいてくれるようになりました。

皮の様子ではまだまだ苦戦しているようにも

見られますが、

最近なんだかいい感じの音になってきたかも。

「鶴のおんがえし」ではありませんが

のぞかないでおいてあげましよう。

  楽しみにして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よいお月さま

きょうは十五夜。

朝の雨にはびっくりしましたが 昼間の暑さがうそのよう

きれいな月があがっています。

と風流にいきたいところですが

なにやら子ども達はお庭でお月見会のようです。

さてさてまかない班はお客様のいらっしゃる前に

おだんごを準備せねばね。

忙しい忙しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人というものは

策を練ることだと思っていたのかも。

人間というものは ほめられたいし認められたい

赤ん坊のあの天使のような微笑でさえ

親から周りの大人から愛され守られるよう

インプットされたものとかもいうし

(そうでなくてもわが子でなくても無条件に可愛い!)

生まれたときから 誰かと関わっていかなくてはいけない

自分の意思で動き回れるようになると

自分の楽しいこと嬉しいこと面白いことに夢中になる。

それが子どもというもの。

でもそれはイコールほめられることではなかったりするから

怒られようと突っ走るか。

幸運なことに耳に入らないか。(うちの子か?)

でなければ やはりどこかでうまくやっていかなければ

ならない。

ならない、ではなくてどこかでその術を身につけていく。

ほめられるのは嬉しい、でも自分の楽しいが

気に入ってもらえないなら

怒られないように上手にやっていくか、

いっそあきらめてほめられる道を探すか。

そうやってほめられるよう 認められるよう 売れるよう

目立つよう いや目立たないよう

策を練ってうまくやっていこうとする。

そうやって上手にやっているひとが「大人」なような

そんな気がしていた。

上手くやっていけない自分がなさけなくて

でも気持ちのないことばをするするを口から吐き出す自分はさらに哀しい。

そんなことをずっとやっているうちに

ほんとうに楽しいこと 面白かったことを忘れてしまう。

でもそれが年をとっていくことだと思っていた。

でも違うのかもしれない。

ほんとうの大人(なんてものがあるか分からないけど)は

ほんとうに楽しいこと面白いこと大事なものを

知ってるひと。

ずっとずっと

迷いもなくまっすぐ歩いていく人もいるだろうし

でも迷いながら探しながら思い出しながら

曲がってまがって寄り道して

そんなのもありかもしれない。

:」

今はゆっくりのんびり…もしてはいられないけど

探しながら思い出しながら

歩きはじめたところです。

それもよいとは思いませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

じぶんって

なんて

らしくないとか お出かけ用だとか そんなことばかり。

書いてることと やってること 違うんじゃないの

なんて考えてしまってたけど…

なんだか しばらく離れている間に

なんだか 「合ってきた」気がする。

ちょっと酔っ払いの説教みたいだから

しゃべってる相手は大変かもとも思うけど…

そうでもないかな。

こんな私の話をそのまんま聞いてくれて

いっしょに笑ってくれて

だから 頭のなかで台本作んなくてもいい。

思っていることはいってみて 楽しいと思うことは

楽しんでみようと思う。

そんな出会いはあると思う。

今日は月曜日。

ということで今週の黒板は

「会いに行こう!」と書いてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しいよ

週末はアースデイマーケット行ってました。

おいしいものと やさしいものと

それをつくっている、売っているひとたちのパワー

なんだろう。

いつもお祭りのようにどきどきするのに

終わった後も心地よい。

今回はお友達農家さんの店で2日連続のお店番。

大好きなものを大好きだよって伝えられるっていうことは

しあわせなことです。

来月もあります。朝からいます。

どこかでお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こわれたけど。

モデムこわれた。

電話連絡はしたけど忙しくて宅配が受け取れず

ということでメールもなんもなし。

ということで過ごした数日間。

まあなんとかなるし、なければなんとか…

私がなにかしなくても 来たまんまのメールを

返事しなくても そのまんまなんだなあ。

まあ この通り 復活したので いいことなんですけど。

こうして書いてるし。

いいのかな。べつに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空想する時間。

時間の重なりに憧れる。人でもモノでも。

「つくるひと」がすき。

職人の土臭い感じも 作家さんのような

すっとそこにあるようなたたずまいもすき。

(わたしの勝手なイメージではあるけれど。)

そこに紡がれた時間があるから。

金属の錆びたかんじ、使いこまれた布、朽ちる木

ずっとすきだ。

なんだか 流行っているのか 

隠れてたものがすがたをあらわしただけなのか

出会う機会がふえてうれしい。

反面 “っぽい”モノもあふれてて ホンモノってなに?

子どものころから 道におちてるようなモノがすき。

そのまんま写真撮りだしたら 写真学生にありがちな

「廃墟好き」系のくくり。

なんだろうと思うんだけど、まあいいや。

時間の重なりはそこにあることで それが美しく

運び込んだとき それは演出だったり 

虚像(ツクリモノ)に変わる。

そんな気がしていたのだけれど

そのモノが自分を選んでくれたとすれば

自分の中の空想の時間も

それはまた時間の重なり。

空想…

悪くないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとりごと

なんだかカテゴリーがぐちゃぐちゃになってきて

まあいいか。

そういえば「ひとりごと」は5月からほっといてあるよ。

そうそう 6,7,8月といろんなことがあって、いろんなひとにあって

どんどん どんどん そんな感じ。

すごく楽しい でもすごくいそがしい。

田舎暮らしっていうのは 実はスローじゃないんだよっていうの

そんなかんじ。

だから困っているわけではないんだけど

ちからはいってるぞ ってわけでもないし

なんだかねえ。

出会いはつながっていくよ。

ほんと するすると。

なんだかそういうのになれないので ばかされているみたいな感じ。

いいのかよ、それで。とか。

でもじぶんでいってみたいと思えばいいんじゃないかと。

あと この3ヶ月 アルコール摂取率高すぎ。(苦笑)

おいしいごはんにはおいしいお酒がつきものってわけ。

まあ気持ちよい酔いでいいかんじか?

でも楽しいんだけどやっぱそとではいくら飲んでも酔っ払らわないわ。

つい“働き者”になってしまう。

いつもより動きがいいかも~

いつもぐうたらなので(苦笑)

まあいいんだけどね~

「親」ってことよね~

たまには 記憶がなくなるっていうのもあり?って思うけど

残念ながら いつも冴えさえの私なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もみじ市

ところで「花市」はいかれましたか?

いかれた方も見逃した方も この秋,

10月27日・28日また「もみじ市帰ってくるそうです。

こんなに近くで「恒例の」とはありがたい。

あれからいろんなこと出会いがありました。

ちょっと進歩した?私で

またつくるひとのパワー、いただきたいと思います。

_mg_5180

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »