« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

我が家の綿子さん

我が家に綿の苗がやってきました。

今行ってるお店は店長さんの畑で綿をつくっています。

(もちろん無農薬、日々虫さんと格闘のようです。)

そこでこの時期店先で苗の販売もしてました。

日本綿の弓ヶ浜の白と茶です。

おふとん&雑貨のお店 駅からも少々あるので

どうなのかしらと思っていましたが

「孫にあげようと思うわ」というおばあちゃまから

「綿の花 きれいなのよね」というご婦人。

いろいろいらっしゃいましてゆるゆる売れてましたね。

オーガニックが注目されている今ですが

世界中にまかれている農薬のかなりの割合は

綿花にまかれる枯葉剤なのだそうです。

それなのにいま日本の綿自給率は0%。

悲しいことです。

在来の日本綿は日本の気候 土にあっているので

ちゃんと育てれば農薬など使わなくても

丈夫に育つのだそうですね。

でも300以上あったといわれる在来の日本綿も

今は40種ほどの種が残っているだけだそうです。

大事にしていかなくてはいけませんね。

といってもまだまだ勉強中の私。

日当たり水はけいろいろめんどうみてあげなくちゃ

いけないようだし どうなのかしらと思っていましたが

最後の一個 「持って帰っていいよ♪」とのこと

いっしょに帰ってきました。

さてさて茶綿君 がんばっておおきくなってくれよ~

我が家初コットンボール君誕生となりますかいなか。

楽しみにがんばりましょう!

_mg_5622_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅干しました

_mg_5625_1

おいしそうだぞ~

ですが 私の作ではありません。残念。

日曜日のアースデイマーケットに出ていたもの。

マーケットの間にお日様にあてて愛情プラス

最後の仕上げっていうところ

あいにくの雨にお片づけになりそうになっていたものを

梅干大好き姉弟が ねばってねばって

袋のままいただいてきてしまいました。

(「ちゃんと干してね~」ということで。)

そこで やっとの晴れ間を待っての天日干し。

出してみたら笊いっぱいになっていました。

おいしさ保障つきのおきにいり

みやもと山の梅干ですが

ころころ干してあげると愛着いっぱい

なんかますますおいしいぞ~。

おいしいごはんいただきましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏至

今夜から3日間キャンドルナイトですね。

外はあいにくの雨、星空は見えそうにありませんが

静かな夜が過ごせそう。

同じ時間、どこかでつながっているのですね。

2007summerbanner170x260

http://trackback.candle-night.org

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そら

いつも仮のすみかだった。

父の転勤で いつも団地か借家。

東京にでてからも更新には縁がなかった。

家族ができた。

そして気づいたら私のこの10年のほとんど

半径数キロのなかにいたことになる。

だから別に つらかったとかでなくてね。

:

川が近くて 電車の音がかぜにのってきたり

子どもの背丈をこえたとうもろこしの葉がゆれてたり

おかず交換したおさらがとなりから帰ってきた。

今年の神社のまつりは太鼓を張り替えたから

音が違うらしいぞとか。

いつもいつも“仮”のつもりでいたのに

いつのまにか どこよりながく

どこより知っている場所になっていた。

いつでも飛び出していく準備はできていると思っていたのに

なんだかいとおしくなってしまって

もうすこしここにいるかなあ

なんて

思ってしまう今日このごろです。

畑がひとつふたつと消え 

お気に入りの大きな木のおうちが 組み立て家具みたいな家たちに変わっても

ちいさなてをにぎって歩いた道を憶えているので。

縁側にすわって見上げるおおきなそらが

うれしいです。

::

_mg_5075_2いまどこかへいくのならイサドさんちの

チクチク村いいかも

| | コメント (2) | トラックバック (0)

candle-night

「でんきを消して、スローな夜を。」

夏至の日、夜8時から10時までの2時間

でんきを消しましょう。

100万人のキャンドルナイト」です。

数年前雑誌の記事を見てから

我が家でもゆるゆると参加しています。

代々木でライブがあったり 東京タワーの

ダウンライトに集まったり 

大イベントがたくさんあるようなのですが

わたしたちは最初の呼びかけにひかれ

我が家でゆっくりろうそくの灯りの夜を過ごします。

といってもうちではときどき

お誕生日のケーキの吹き消したあとのろうそくを

なくなるまでながめていたり

眠くなるまでランプのあかりをともしていたり

(すぐ眠くなります。笑)

庭に焚き火台をだしてゆっくり火のそばで

すごしたりすることもあるので特別なことではないのですけれど。

ただいつもと少し違うのは

声に出してみたということでしょうか。

自然のこと 環境のこと こどものこと 未来のこと

知らないことたくさんです。

出会いがあるたび新しいことにどきどきしてしまいます。

でも 私にもできることがきっとあるはずです。

らしくないことですが、

おともだちに呼びかけたり

バイト先にポスター貼ってもらったり

いきおいあまって 読み聞かせの当番の日に

学校でも呼びかけしてしまいました。

でも別に 「イベントに行きなさい」とか「環境のこと

考えなさい」でなくてもいいと思うのです。

でんきを消して テレビも消して

ちょっと立ち止まってみる。

そんな時間があってもいいんじゃないでしょうか。

同じ時間 どこかの誰かも

同じようにゆらゆらゆれるろうそくの火を

みつめていることでしょう。

そんなつながりもいいなあって思うのです。

:

      http://www.candle-night.org/

:

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小さな幸せ

小さな幸せみつけた

幸せってなんでしょうね。

今?

幸せですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いいかんじ

雨降り出しました。

お買い物帰りでしょうか 傘をさして

窓の外を通ったかた。

リュックから 長ネギがのぞいていました。

なんか いいかんじ と思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚記念日

私たちがかぞくになった日です。

ふたりのたんじょうびの真ん中をとって。

毎年 花束をもって帰ってきてくれていたのですが

去年の私たちにはそんなげんきもなかったのです。

そして今年

あたらしい私たちのお祝いをするための

子どもたちがケーキの準備をしています。

リュックをしょって買い出しに

泡だて器も手慣れたものです。

ケーキが食べたいだけなのかもしれないけど。

これからもずっと 今日は家族の日になっていくでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちくちく

ここのところずっと ちくちくしています。

なにをつくっているというわけでもないのですが

いえにあった紙たちを縫い合わせてふくろをつくっています。

今いってるお店はお客さんもゆっくりした時間をすごしています。

気に入ったものだけそっと買ってくれるので

切り売りの麻テープとかも「ふくろいりません」って

そっとかばんにいれていってくれます。

でもお店にはちいさいモノたちがたくさんいるので

お渡しできないものもあります。

なのでちいさいモノたちぶくろをつくりはじめました。

のりとかテープとかなんだか思うものがなくて

ちくちくちく

ひとつひとつ 今日おそうじしてあげたモノの感触を

思い出しながら

お香を考えていたら きりんのようにほそなが~い

のができてしまいました。(笑)

「これは商品全部にはできないよ~」

と店長には笑われてしまいましたが 

気持ちは通じたみたいです。

おしゃれだとか可愛いだとかではなくて

ここがおふとんやさんだから。

不器用でも このちくちくが

職人さんたちの すばらしい仕事の

入り口になってくれるような気がするのです。

なんてむずかしいことはなし。

このコ達に似合うかなと思ったんです。

そうやってきたって思い出したんです。

いつも

誰かのことを思いうかべたり

何かのことを思ってつくっていたってこと

迷っているときはいつも 

ほめられたかったり 損しないようにとか。

まっすぐでいれば

ちゃんと見えてくるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mangetu

昨日は満月でしたね。

ふっと顔を上げると 窓の外 ちょうど昇りはじめた月が

木と木の間から覗いていました。

ふわっと雲のかかった不思議な月でした。

何かいいたげな月でした。

コドモと二言三言ことばを交わしているうちに

すっと木の隙間に隠れ

雲の切れ間から姿をあらわしたときは

別の月になっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »