« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

なんだか

ふつうにおだやかにしようとしている自分。

べつに暴れたいとか何か起こしたいということでは

ないし

スローにいきたいのだけれど

なんだかぽわぽわしてる感に むずむずもするし

なんといっていいかわかりませんことよ。

ぶあ~っと忙しく まだまだ続いているのだけれど

これこれこうなのよ~ということでもないような気がして

“ネタ”はたくさんあれど 

むずむず

しいていえば 忙しさはぜ~んぶ置いといて

“あった~”という場所をみつけたので

そこで珈琲でもいただいてこようかと。

料理も絶品らしいのですが

今のわたしに必要なのは

ひとりの静かな時間だけのようなので…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急上昇急降下

今 何もかもバタバタしている。

4月にいろいろなことがはじまり目が回る。

やっとなれたかなというころ お疲れが出てきて

引きこもり。なにしてるんだろ。

前は5月病といったけど 今は世の中のあまりの

スピードに4月病というのもあるらしいですね。

とはいえ引きこもっているわけにもいかず

いろいろ動き始めるわけなのでバタバタしています。

やりたいことやらなくちゃいけないこともたくさんあるけど

「おうちが大事」を忘れないようにしないと。

今日も暑いみたいですね。

家中の窓もドアも開けて 

ぶあ~っと畑からの風が通ってくれるとうれしいです。

通りから丸見えなのは はずかしいですが

いつものことなのでよいでしょう。

きょうは おうちの日なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか

とは思うのだけど いつかはいつかなので

まず いまやりたいことできることをしようと思う。

といってもたくさんありすぎて困るのだけど

だから後回しにしてきたもの

今は今でしかないから

今やろうとしたことはやってみよう、いってみよう

そう思うことにした。

あとはいまやらなくちゃいけないこととのからみ。

それはそれでやらなくちゃいけないけど

どちらも後回しにするのではなく

今を考えていけばいいんだ。

それが“いつか”につながっていくんだ。

と思えるようになった今日このごろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長電話

ひさびさの とはいえあまりの長さに…

いえ このくらい長いには入らないのですけど

なにせいつも“基本料金”の家、あきれてみんな寝てしまいましたとさ。

そういえば電話も出番がなくなってしまって。

学校もなんでもメールになってしまって

母達同士でもまずメール交換。

それも変なものね、なんて初めは思っていたのに

すっかり普通になってはいたのだけれど

そういえば話すってことなくなったかも。

もともと電話は苦手だし長話もあんまりだけど

なにかの連絡がてらなんていいながら

最近のこと子どものことつまらないこと長話。

たいしたことないけど そんなことで

つまらない心配事が解決したり 情報もらったり

「お母さんたらまた~」なんて。

親同士なんてそんなつながりの中で

大きく子育てしていたのかもしれないな。

何でもメール、時間も気にしなくて簡潔でいいのだけど

どこかでつながりを忘れてしまって行き違ったまま。

話せばわかるような 掛け違ったままからまって

どこへ向かえばいいんだろう。

くだらないおしゃべりもできるから

ほんとのとき ちゃんと向き合って言い合えるよ。

だからちゃんと子ども達を見ていられるよ。

みんなで子育てしてるんだってしるしだから

たまの長電話。

あきれないでよね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い描く。

言葉にする。

実現する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやじパワー

おやじたちかっこいいいです。

昨日近くの中学校の体育祭がありました。

娘も来年はこの仲間入りをしているかな~と

ちょっとのぞいてきました。

やっぱり中学生になると走りもパワーがあって

いいですねえ。

パワーといえばこちらの中学は

“おやじの会”なるものがあってみなさん元気です。

自転車整理など行事のおてつだいから

夏は「屋台村」なるイベントもありおもしろいです。

東京とはいえこの辺り消防団、町会、JAなど

地元のつながりがあるので 安全パトロールなども

地域発信のものがあります。

そうすると 地元のおじいちゃん、おばあちゃん

そしておやじたちの出番です。こころ強いですね。

とんなパワーをいただいたわが子の小学校でも

数年前からおやじの会が活動中。

行事のお手伝いから 学校整備(ペンキ塗り隊も出動したとか)

そして夏には多摩川のいかだレースにもでたりして。

PTAといえばあいかわらずお母さんが大変で、

という感じですが なかなかおやじ参加もいいですね。

ではありますがやはり“地元”のおやじのパワーなので

10年いるかなの我が家でもどきどき。

我が家の“おやじ”が仲間入りとはなかなかです。

人見知りなもので…なんて

ママ達がどんどんママ友を作ってしまうなか

実はパパたち 仕事以外の仲間って

けっこう難しいんですよね。

世の中 心配事はたくさんあるけれど

子どもがいるからできること。

遊べるおやじってやっぱりかっこいいかも。

ところで うちの「おやじ」。

いつもは“隊長”ごくろうさまですが

きょうは初心者マークをつけて遊びにいっています。

年下のお山の先生。

この年になるといつもは教えるほうばかり

きょうは可愛い(?)生徒になって遊んでいるかな。

こちらも良い出会いになればよいですが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きつねのぼたん

夕方 とつぜん“特別がさがさ探検隊”で多摩川に

行ってしまいました。

多摩川観察のときつれてかえった学校の魚が

おつかれなので川に帰してあげよう!というもの

子どもだけ(先生いるので)でもよかったのですが

つい行ってしまいました。

水辺の楽校の先生といっしょだとおもしろいのです。

虫のなまえ、草の名前 発見がたくさんです。

ちょっと子どものころ知っていたことでも披露できれば

「おかあさん なんでしってんの~?」

一躍母株は急上昇です。(笑)

ふふふ、からすのえんどうの笛でぷっぷー

水辺は黄菖蒲の花がさかりです。

女の子達は へびいちごときつねのぼたんが

お気に入り。

男の子にいわせると も○っとボールらしいです。

さ、また探検いこっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピースごはん つづき

さて問題です。

グリンピースは次のうちなんでしょうか?

 1 やさい

 2  まめ

 3 くだもの

正解は やさいで~す。

とは子どものおみやげ、給食のときのクイズなんですと。

はて おまめとやさいの定義がわからない私。

だれか教えてくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとこのこ

基本的に私たちは 友達と出かける習慣がない。

夜遊びやグルメなんてことばとは縁遠く。

もちろんブランドなんてものは無縁の世界。

図書館や本屋に行くのが楽しみ。

そして彼は草の上でのお昼ねが好き。

家族ができてお散歩もふえて 

街も山もおうちでもいつもいっしょ。

それが楽しいのだけど。

「丹沢なんかいいですよね。いきましょうよ。」

仕事先のひとと田舎暮らしのことを話しているうちに

おすすめのこだわり味噌とか食のことで盛り上がったよう。

自然な暮らしもなかな詳しい

聞けば よくひとりで山に登るそうだ。

「いつならいけるかなあ?」

そう いつもいっしょだから。

いつの間にかどんどん忙しくなってくる子どもの予定に

あわせることばかり。

ついつい先延ばしにしたり無理したり。

「いってくれば?」

前だったらどうしていっしょにいかないの?なんて感じ

だったのかな。

「勝手にすれば」って言われたみたいに「じゃあいいよ」

売り言葉に買い言葉?

「そうか いってこようかな」

素直なことばがすっと出た。なんだかいい感じ。

遊べ遊べじゃないけれど

「お母さん」じゃない時間が大事なように

「お父さん」じゃない時間もあっていいんじゃない?

いつでも準備OKで 完璧でなくても

“おとこのこ”だけの肩の力をぬいた遊びも

たまにはいいんじゃない。

いってらっしゃい。

みやげ話待ってます。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピースごはん

田舎から荷物が届いた。

箱いっぱいの夏みかんとグリンピース。

そんな季節。

今朝は早起きついでに父と子の一仕事。

おまめをサヤからはずしてました。

ざるいっぱいのおまめをさっと茹で 朝の一品。

これも採れたての楽しみですね。

黒米で赤く染まった玄米ごはんに

きれいなおまめのみどり。

おいしくいただきごちそうさま。

さて 今日の給食は?

 きょうのメニュー「ピースごはん」

そうですね。旬ですもんね。

学校でもおいしくいただいてきてくださいね。

根本のもと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

体調悪しでも前向き

とは旦那さまのセリフ。

仕事に復帰して以来 ずっと不調。

覚悟はしていたもののやはりつらい。

そんなこともあり いまだ仮契約、ようするにアルバイト

会社にしても不安定要素のまますぐ再雇用というわけ

にもいかないし こちらとしても このままずっとかと

いわれるとどんなものか。

経済的にはかなり厳しいのではあるけれど

とにかく大事なのは からだであるし こころである。

いまできることを 自分でも無理しないように

外に対しても無理させないようにしてもらえるように。

それが一番難しいのだ…

なんとかなるならこうはなっていないので。

GW明けお疲れモードでかなり落ちていたのが

お天気の安定とともにやや浮上したかな?

「体調は悪い、でも気分はおちてない。前向き」

仕事がすべてじゃないよといいつつ

それなりにやりがいもあったり 楽しみもあったり

労働条件なんてことをいうのは贅沢のような気がしてた。

でもいま こうなれば まずは自分のこと

仕事は仕事と割り切ってというわけではないけれど

目の前にある大事なもの 心地いいものを大切にして

「暮らす」ということが一番なのかもしれないのかなと思う。

:

この数日は 味噌汁。

農業体験でいただいた新鮮お野菜をどうおいしくいただくか。

おだしにこだわり 切り方にこだわりと

娘と研究に余念がない。(笑)

おいしいものをおいしいといただける幸せ。

おいしいものを大事に育てる楽しみ。

そんな「暮らし」が希望となって前向きになれる。

そんなかんじ。

妻として母としてはそんな姿をながめながら

おいしいお味噌汁ができるのだから

ありがたいこと。がんばってね。

ごはんがおいしいのがいちばんです。

スープと音楽と、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リクエスト

家でなにかしてるときはいつもラジオ。

どこにってこともないけど J-WAVE。

仕事場でいつもかけてるらしいので 

いつのまにかふたりの共通の情報源。

物知り顔で言ってみたのに同じ番組聴いてたから

完全ネタばれ。

でもたぶんひっかかってくるなっていうのは

軽くチェックしといたりしてね。

このあいだachordionが流れてたって。

最近おでかけ多くて聞き逃してた。残念。

うちにないのらしいけど やっぱりよかったって。

そうか

リクエストっていうのがあったよね。

アナログな私には

そんな感じがちょうど良いかも。

スープと音楽と、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい天気

畑いってきます。

つきそいなんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズツウ

頭がいたいので。

といってもそういえば ものごころついた時から

といえば大げさだけど、ずいぶんと前から

これが“ふつう”であったわけなので

“頭痛”だと自覚していること自体すごいことかもしれない。

でもまた頭痛ということはあまり体によろしくないこと。

まあ心当たりもなくはないけど

今年はがんばらねばね、というのもあるし

だから ……… だったじゃないというのもあり

どのへんがほどほどになれるかなあというところ。

ちいともゆうてることがわかりません。

頭痛のため…ご勘弁を…

いつもなに書いてるかわかりませんけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

畑報告

その後

かぼちゃきました!あと えだまめたちも♪

ほうれんそうは着々ですね。

班長さんたち待ちきれなくて、草取りがてら通り際まで

なにか植えだしたようすです。(なんだろう?)

とりあえずなにか育っていくのはいいですね。

寝ている部屋はやたら日当たりがいいので

夜明けとともに太陽に起こされます。

そして もう一眠り…なんてしていると 顔がじりじり。

なので今年はすだれではなくて

緑のカーテン ゴーヤさんにがんばってほしいのですが

いつごろカーテンになるんでしょう。

日焼けとの戦いになるのでしょうか。

朝寝坊したいだけだったりもして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見える人見えない人

最近 いくつかのblogを発見した。

会えばよく話もするし少し彼ら(彼女ら)の暮らしぶりに憧れていたりもするひととか

直接面識はないものの子どもつながりで学校関係の方

あと仕事つながりの方とか

教えていただいたとか どこかで紹介されていたとか

ではないので ほんと出会いもんという感じ。

そしてそれでいて 顔がわかるということ。

最初うちでblogうんぬんという話が出たとき

たとえば引っ越しちゃったとして

メールだと“返事待ち”な感じもするし 

いいおとなが用事もないのに書くこともないかなと

「そういえば知ってる人が移住先の近況

書いてたりしてるよ」なんて夫が聞きつけてきて

それありかな。やろうかなといっていたから。

だからblog特有の匿名性でありつつも 身内との交流

なのかななんて思ってたのですが

いざ始めてみたらこんな感じでした。ひとりごと。

ひとりごとに専念するのもありかもしれないし

使い分けをしていく形もあるのかもしれないのだけれど

いまのとこ 日々変わっていく感じ。

あまり住んでいるとことか 出かけたところを

特定して書いていくのもどうなのかしらとも

思ったのだけれど それもそれ そこから

つながったり興味がでたりすればいいのかなとも。

見えるひとの話を見つけたことで いつも世間話では

わからなかったことや なんでいいなあと思っていたのか

あらためて人柄がつながった気もするし。

だからいいのかな。

blogと日常のギャップもある気もするのだけど

でももしこれを読んでてくれているひとがいれば

それはそれで このほうが私かもしれないしなんて。

いえ ひとりごと ひとりごと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしかして涼しい?

暑いですね~  28℃ですか?

まだまだこれからなんていいつつ

すでに外では水浴びが始まってしまいました。

(洗濯物は濡らさないでね~)

ところで土間というのはやっぱり涼しいのかも。

田舎の家の土間のイメージはあるのですけど

子どものころのことだし

おとなになってからは“お客さん”の立場。

あの掃きしめられた感じの気持ちよさはわかるのだけど

暮らしとすると想像ばかり。

ところが今のお店、店内が土間(風?)になってます。

風が入るとほこりが舞うので これはガラスさんたちは

大変と思っていましたが 今朝、店長さんから

「あ、水まいといてね」 「??」

店内の土間部分にじょうろでしっかり水まき。

な~るほど。

しっかりの割りにあっという間に乾いてしまいましたけど 

しめった土感もいいですね。

エアコンなしの大解放でどうかしら と思いましたが

これが一番の夏のすごし方かも。

とりあえずシャッター開けたら 水まきプラスですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにがしたいんだか?

今日はちょっと早出をして原宿まで。

なんておしゃれなおでかけではなくて

前から申し込んであった「食品衛生責任者講習会」に

いってきたというわけ。

食べ物やさんとかで青い札でバーンと貼ってあるやつ

ですね。(青は東京限定か?他はどんなのだろう?)

とにかく食品の関わる店舗なり作業所なりには

衛生の責任者として必ず一名はいなくてはいけない人です。

(さらには“管理者”という方もいるのですね。)

ということで来ていたのは食品関係の経営者の方

店から「取って来い!」と言われてきたであろう

おにいちゃんたち、あとはこれから開業を目指している

のかな男女の組もちらほらなどなどいろんな方。

ところで私がゆる仕事を始めたのは「ふとんやさん」

こ~んな資格はいらないのですね。

はてなんででしょう?

食べ物関係と言えば学生のとき1ヶ月だけやった

ラーメン屋さんのねぎ刻みくらいで(なんで?)

あとはまったくご縁がなく ついでに

ほとんど外では食事もお酒もしないので 

お店に自体縁がないのですがね。

これからどうしてく~のなかにパン屋さんとかね

ごはんやさんとかね。

まあかなり実現不可能状態ではありますが

なにごとも勉強ということでいってまいりました。

午前中の「衛生法規」なんていうのは

第何条何項~みたいなので 少々??の部分も

ありましたが、午後の「食品衛生学」とかは

実際の感染の分類とか予防とか

毎日ごはんをつくっているひととして&微生物好き

としてはなかなか興味深かったですね。

ということで無事というか一日講習受ければもれなく

なので「食品衛生責任者手帳」いただいてまいりました。

今後 なにか役に立つかわかりませんが

少なくともこれからの自分ちのごはんをつくりながら

いろいろ考えていくのでしょうね。

お店に限らず生産の場(肉 魚 野菜 牛乳など)

にも必要なことなわけなので やっぱり

今のわたしとしては行かなくてはいけなかったでしょう。

菓子にしてもパンにしても販売用のものを

うちでつくるには営業許可がいるわけで

それにはそれなりの設備もいるわけなので

簡単なことではないなと思いつつ

畑の野菜もいっしょで

すてきな写真をながめて「いいな~」と思ってるだけ

ではなく 「どうやったらできるかな」と思うことで

また新しいことがはいってくるので、

まずはよいことだと思っています。

といっても 「お店番」修行始めたばかりなので

当分は出番はないかもしれないですけどね。

::

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初仕事

行ってまいりました。お店番。

ふうさっそく筋肉痛だわあ。

そうです。

ゆる~いお仕事決まったのです。

週2、3日4時間くらいというかんじ。

といってもまだ電話が取れるわけでも

レジ打ちできるわけでもないので

お店の開け方を習って

あとはひたすらお掃除。

かわいい雑貨やガラス食器とか並んでいるのですが

じつはちゃんとした「ふとんやさん」

なのでほんものの綿もあり

&おしゃれな土間風になっているので

おそうじ隊募集だったのです。

そのうちおふとんのことも他の商品のことも覚えて…

なんてゆるゆるでいいのだけど

ついつい燃えちゃって

初日からほうき掃きまくり 磨きまくりしてしまいました。

いかんいかん

ついつい気になるとやりすぎちゃうのよね。

もしかして ほどほどゆるゆるの修行かもしれないかも

さて店長様 今日は綿の種まきだそうです。

裏手には都内ではここだけでは?という綿花畑。

わた工場&ふとん工場もまだ見てませんが

まだまだなんかおもしろそうです。

このあたりやっぱり どうも東京らしからぬ世界が

あるような気がしてなりませんわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薪割り命!

いやほんと

あれだけ斧ふりまわして体が痛くならないのだから

大したものです。

連休後半は夫の知り合いからお誘いを受けて

山の家にいってきた。

いつもならのんびり休憩でも3時間でおつりがくるのが

さすがにGWしっかりはまってしまいましたとさ。

ということで初心者マークの出番はなし。

いえ出動要請はあったのですが丁重におことわりして

いつもの席におさまっておりました。

それでもお山はすばらしく

さっそくお手入れ助っ人と称して間伐隊出動!

細いやつとはいえ二階の屋根より高い木を

てのこだけで切っちゃうんですからね。

息子の得意そうな顔 たまりません。

あとはおじさんチームが以前倒したままになっていた

太目の木をチェーンソーで輪切り。

薪割り大会のはじまり~

といっても薪ストーブはあるものの

こちらの家のオーナーさんたち 寒い時期はほとんど

こられないらしく薪の出番もあまりないよう。

テラスに積んであるのもずいぶん前の?

割って割ってキャンプファイアー用かな?

大人たちはちょっと腕自慢程度で終了。

(その前の木を移動させたとこでかなりギブアップ?)

それが子ども達が燃えるんですね~

始めは斧をかまえるだけで ヨロって感じだったのが

コツをつかみ出したら 一振りで トーンと

三つに割ったりして おみごと。

サントリーの蒸留所見学でも行くか~なんていってたのに

(といっても試飲はおとな用だものね~)

日が暮れる前にやっとこ汗を流しに

ちょっと降りた”尾白の湯”に駆け込み。

ちょっとしょっぱいかんじなので露天の源泉のほうは

かなりしみてしまうので今回も入れず残念。

でも前回は冬季のためお休みだった

大きいほうの露天があいていたのでちゃぷちゃぷ。

あとはミストサウナがいいですね~

私の場合 塩抜きってかんじでしたが(笑)

何時間でもいいかんじですね~

今回はもどってから夕飯をつくる計画のため

早々の退散となりましたけど…

皆さんはいやほんと汗を流すのみって感じで

山仕事満喫してたみたいです。

いつもの「子どもキャンプ」にはない本物の山に

空いっぱいの星。

子どもにはすてきな時間になったみたいですね。

ところで私といえば 

焚き火をつついて遊んでおりましたが

食事も片付けもやっていただけるので出番なし。

のんびりできたような…

まあ山の家っていうのは “大きな男の子たち”の

遊び場なのね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第一号!

ほうれん草の芽が出ました!

芽といえば アサガオやひまわり ミニトマト。

理科の観察専門で

野菜といえば 苗から専門だったので

ほうれん草の芽なんて初めて見たよ。

なんとかわいいやつでしょう。

ふふふ 収穫の日が待ち遠しいわ。

まだまだだけど。(笑)

ちなみに 

ほうれん草 えだまめ トマト きゅうり かぼちゃ

なす おくら しそ サラダレタス の種をまき、

メロン 落花生 ニガウリ アスパラ みょうが

ハーブ数種 は苗から。

家の周り ぐるっと耕してしまいました。(父&子で)

どんなことになるのでしょうか?

とりあえず私は桃の葉がお風呂にいいらしいので

どうしようかなとながめているところです。

まだまだ 遊べそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »