« achordion | トップページ | 初心者マーク »

アースデイ

4/22は アースデイ。

年齢性別 国籍 宗教を越え 地球のことを考える日。

といっても難しいことは分からないんだけど

アースデイ東京2007が代々木であったので

人ごみは苦手ながら行ってみた。

(去年はチェックしつつも 私達のほうがそれどころでは なかったので…。)

夫も子どももいろんなことに気になりだしてくれたところ

でも知りたいことも知らないことも たくさんありすぎて

なににむかっていけばいいのか。

なにからはじめればいいのか。

自分達になにができるのか。

そんなところ 興味を持ってくれたよう。

自然破壊 環境 エネルギー 貧富 戦争… 

広い世界のことから 

子どものこと 体のこと 食べること

自分のすぐ近くにあるものまで

いろんなことがある。

そして声をあげることで 問題定義発信していくひと

ものをつくる売ることで支援していくひと

いろんな関わり方があるのですね。

Foodコーナーは My食器&

使い捨てにしない食器の貸し出し。

子どもたちといっしょに古布で拭いて返却。

参加してるって感じで楽しそう。

でもこれキャンプにいけばあたりまえだし

娘の児童館では 普通に子ども達がやっていること。

ゴミの持ち帰りにマイバック。すいとう持参。

“お散歩隊”としてはいつものこと。

そうなんです。なんにも特別なのことではなくて

いつも少し気にしてあげること。

そして自分で気になったことを 自分で認めること。

そしたらそこからなにかできるのではないかと思うのです 

どうなのでしよう?

私達としては 食べること。

ちゃんとしたものをつくって ちゃんとしたものを食べる。

自然の力を感じられる自分でいること。

そんなことから 少し手を伸ばすことで

地球のこと ひとのこと 環境のこと 平和なことに 

つながっていくのではないのかなと思うのですけれど。

難しいことはわからないよ。

難しい言葉を並べたてたって 頭がぐるぐるしてくるだけ。

でもなにか自分のアンテナにかかることがあるはずだし

なにかできることがあるのかなと思う。

わたしたちにできることしなくてはいけないことは

子ども達にちゃんとむかいあってあげること。

彼らにとってもすごく考えた日だったしたくさん話した。

娘は動物とかエコとか気になる。

息子はエネルギーとか、試食もしてたね(笑)

ちゃんとつくってあるものはおいしいらしい。

それがわかるのもすごいよ。

考えなくてはいけないことがたくさんあること

そして考えていいんだということ。

いろんなことに目をつむりながら歩いていかなければ

いけないこともあるけれど

それは無関心でいなさいということではないということ。

それを忘れないようにいること。

それが子どもいっしょにいること。

 

|

« achordion | トップページ | 初心者マーク »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アースデイ:

« achordion | トップページ | 初心者マーク »