« 専属なので | トップページ | 行ってしまいました。 »

しあわせものです

またまた食べ物の話です…

病気をきっかけにして 家族で取り組んでいくようになったわけですが、

ほんとしあわせものだなあとしみじみ思っていたところです。

もともと私は体のこともあって自然な味とか刺激物をひかえたりとか

多少は気をつけていたので

子ども達もそんなにお菓子漬けのようなこともなかったのですが

それでも養生法の一部として取り組もうとすれば それなりに負担になってしまうかなと思っていました。

コーヒー、パンとバター、ヨーグルト、牛乳にハムエッグみたいな 

”いかにも”な朝食を毎日していたのですから。(夫の希望であったので)

それが 玄米に味噌汁、漬物になって、子どもたちから出た言葉が

「これだよね~♪」

そうです。うちの子達は 夫不在の日

「今日ごはんなんにしようか?」と聞くときまって

「ごはんと味噌汁!あと梅干と納豆ってある~?」でしたから。

煮物の砂糖を使わなくなってからの反応が

「野菜変わった?おいしいよ」

スーパーの試食のかぼちゃを食べて

「お母さん、こんなに味付けなかったらおいしいのにね。」といい。

雑穀の配合のリクエストまで。

給食は食べているので厳密にはしていませんが 

彼らなりにちょうどよくいっているのでしようね。

夫のほうもとても自然に受け入れていたので

からだにもそのまま伝わったような感じ。

とても良いようです。

よかった。よかった。と自分たちのことだけ思っていましたが

体のためと思ってもなかなか家族に受け入れられなくて

かえって苦しまれる方もいらっしゃると聞いて 

あらためて私たちってしあわせものかも、と思ってしまったのです。

今日お隣のお子さんを預かって昼食は一緒に雑穀玄米おにぎり大会でした。

病気のこと食事のこといつも話し

良く分かってもらっているお宅ではありましたが一応と

「○○ちゃん、このごはん大丈夫?」と聞くと

「うん、昨日ね、お母さん玄米ごはんにしてたよ。

おいしかったよ♪」

そう、この玄米、そのママさんから「うちでは精米しちゃうんだけどね~」と実家から送ってきたというものをいただいたものだったんです。

そんなことですけれど、

ここに引っ越してこたこともそれからあったいろんなことも 

いまこの時のためだったのかもなんて思う一日でした。

|

« 専属なので | トップページ | 行ってしまいました。 »

コメント

はじめまして。
ブログめぐりをしていてたどりつきました。
お子さんも玄米食がおいしいって食べてくれるのうらやましいです!
うちの家族は誰も食べてくれないので。。。
私だけ「ちょこっとマクロビ」をやっています。
ごはんと味噌汁、梅干、納豆だいすきです。
またお邪魔させてくださいね。

投稿: さこ | 2007/03/04 07:40

さこさん、はじめまして♪
さこさんのブログすごくおいしそうでびっくりしてしまいました。
私の料理はほんと”そのまま”が多すぎて 
ほんと素材の力と家族のおかげです。(苦笑)

投稿: kicco | 2007/03/04 09:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しあわせものです:

« 専属なので | トップページ | 行ってしまいました。 »