« しあわせものです | トップページ | 言葉にできること »

行ってしまいました。

ジュンク堂書店。

3/2大増床オープン!はチェックしていたので、

まあそのうちと思っていたのが 最初の日曜日でした。(苦笑)

前に書きましたが とにかく本屋さん、図書館が大好き。

個人的には 古書店な感じが大好きなのですが、

本屋さんではジュンク堂の図書館な感じけっこういいんですよね。

とくに仕事がらみな探し物が多かったりするので 

目的があれば探しやすい。

そのかわり 目的のないときは”迷子”になります。

ほんと。 

ところで 今回の増床で いままでの2フロアから

3フロアになって広くなりました~

ただ大移動してあったので”いつものとこ”になく

今日は”いつものもの”の場所チェックで終わってしまいました。

高い本棚と ぎりぎりすれ違う感じ、

しゃがまないと見えない下段 

いかにも図書館な感じと 専門書の山が好きなんですが

新しいフロアは通り幅も広く アートコーナーとは別に

環境コーナーの写真集が見やすくしてありましたね。

表紙見せも多く見やすくなっていましたが 

人が多かったこともあるかもしれませんが

普通の”本屋さん”ぽくなった感じでしょうか。

また落ち着いた頃にでもゆっくりですね。

とはいえひさびさの”街”にすっかりつかれてしまいそのまま帰宅。

もともと街中でお茶するほうではなかったのですが、

”休憩”できるところも確保しないとだめですね。

ほんと 人 ・モノ ・食 溢れていました…

つかれた…

ということで 書いていることも なんか変ではないでしょうか…?

|

« しあわせものです | トップページ | 言葉にできること »

コメント

いえ、別に変ではないです(笑)。

場所が場所だから、「人 ・モノ ・食」の溢れ方が異様なほどですね。先日行った渋谷もそうでしたが・・。
溢れているのに、何故か孤独。そして目に付くのは、その”孤独”感に耐えられない人たちが、携帯電話にしがみつく姿。
人はいつから、そんなにところ構わず、時を問わず喋るようになったのでしょう??

投稿: 河童 | 2007/03/04 22:15

こわいのは それをふつうだと思ってしまうこどもたちです。
生まれたときからそんな中にいるのですから…。
私たちにはなにができるのでしょうか?

自転車でちょっとおつかいにいってきました。
ここには ちゃんと”夜”がありました。

投稿: kicco | 2007/03/04 22:30

今住んでいるところには”夜”があります。
特に近所は、日中は人の往来がそこそこあるものの、一定の時間になると、パタッと途絶えます。街が、ちゃんと休んでいます。

うちの長男がとうとう携帯を買いまして、これには母親が彼の居場所をGPSで把握するという目的(ちょっと言い方悪いな)もあったのですが、本人は念願の夢の箱を手に入れて有頂天。

経験から言って、確実に途方もない請求が来月来る筈なので(失笑)、自分はその時に改めてきちんと話をしようと思っているのです。この金額をキミはどうするんだい?と。

投稿: 河童 | 2007/03/04 22:54

長男殿は高校生か。ん~夢は広がる。(笑)
来年は長女も中学生。
本人はそろそろといっているのだが なにせ目の前が中学校。GPSで把握できるのか?窓から旗振ったほうがいいのでは?
まだまだ遠いな。
でもほんと 最初の請求書 楽しみ(失礼!)心配ですね。
まあこれも 親子の戦いですよ。これからこれから♪

投稿: kicco | 2007/03/05 00:03

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行ってしまいました。:

« しあわせものです | トップページ | 言葉にできること »