« 長いお休み | トップページ | 休みの終り »

出会い

スピリットとアロマテラピー―東洋医学の視点から、感情と精神のバランスをとり戻す

(つづき)

”自然療法””気功”だけでなく からだのちからを考えていくうちにいろいろな方法、考え方があることも知ることになります。

食療法としては”マクロビオティック”もあり 自然療法にみられる”昔ながらの食事”、陰陽調和料理法とかいろいろ根本は通じることもあり 厳密にいえば違うともいえるし、

整体(特に野口整体)、鍼灸、経路マッサージ、リフレクソロジー、ウォーキングなどなど 直接からだに働きかけるものあり、

また考え方方法はいろいろなようではありますが”森林療法”のように直接自然に飛び込んでいく方法もある。

そのどれもが こころとからだは通じていること ひとも自然の一部であること そして”自己治癒”のちからは誰もが同じにもっていること いっています。

そして自分の体のことを考えていたはずなのに 食べ物のことを考え 農薬問題 有機農 自然農法 森林破壊 環境 エコロジー フェアトレード…どんどん広がっていってしまったのです。

もちろんこれらすべてに完璧な考えることができるほどの勉強ができているわけもありません。でも気づいてしまったのです。

でも少し目線を変えただけで 世の中にはいろいろな考え方がある、もちろんこれまでの私たちもことあるごとに話してはいたことでしたけれど いつも人の意見に同意したり反論したりということだけでした。”からだ”を考えることでそこに自分なりの”道”が見えたような気がしたのです。

立派なことを書いているみたいですが そんなものではなくて ただ知りたいことができた そのことで 母親同士や同僚の会話を疎ましく わずらわしく思う自分が いなくなったというところでしょうか。 私たちのはまだ知らない知りたいことがたくさんある 時間がいくらあってもたりないのです。でもけっして急ぐことでもないのです。私たちはもう見つけてしまったのですから。

クロワッサン特別編集 ビオ・マクロビオティック・ライフ  

|

« 長いお休み | トップページ | 休みの終り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出会い:

« 長いお休み | トップページ | 休みの終り »