« 男の子の立場 | トップページ | からだのちから 私のこと »

やりたいことってなに

自慢にはなりませんが いま我が家は二人とも無職です。ここのところ いろいろのんびりしたことを書いていて ちょっと あれ?っと思ったので書いてみました。

次のことは まだ未定です。

こどもを二人も抱えてこんなこといってていいの?と思いましたが そうなので。

移住を決めて 準備を進めていましたが 結局 保留になって、いや保留にしたのです。

場所も家も仕事先もほぼ決まっていたのに立ち止まってしまったのです。

私たちのしたいことはなに?

移住を決めたときは本当に行こうと思ったのです。それしかないと思ったし それしかなかったし。

体のことをいろいろ考え出して 自然、環境、そしてこどもたち… 今しかないと思った。

そして体のほうも 都会を一切拒否していた。電車のモーター エアコン 溢れる電気製品

”あたらしいもの”に纏わりついているなにか 食べ物に隠れている”なにか” 

いろいろいろいろに”感じて”しまう。

イコール住めない。 そして そのときの自分の仕事自体に疑問を持ってしまった。ということ。

それでも もっともっと時間がかかるものだと思っていました。

それが あれよあれよという間に進んでいく そしていつのまにか私たちの心のスピードも越えてしまった。

現実的には 子どもの問題 受け入れ先の人間関係 実家の反対などあったわけではあるのですけれど それは私たちの心が揺らがなければ クリアできたこと。

でも次々そろえられていったものに 違和感を感じてしまったのです。(ごめんなさい。すばらしいところだし いい方ばかりでした。でも私たちには”上級”過ぎたのかも…またきっといきます。)

だからなにって感じですよね。10代の若者じゃあるまいし いまさら”やりたいこと”なんて。

でも今だから考えたいんです。ここで立ち止まらなかったら変わらなかったかもしれないこと。そしてこうして立ち止まることが出来る人はたくさんはいないと思うから…。

立派なことを書いてしまいましたが ほんとは”妻”は「ちゃんとしなさい」ってちゃんと言わなくちゃいけないらしいですね。

「あなたのやりたいことはなに?」「なにがしていきたいの?」なんて言ってる私はおかしいのかな。

でも なんか力抜けちゃって 今までは「がんばれ!」って思ってたんだけど、

「二人でやればなんとかなるんじゃない」というのが今の気持ち。

あたらしいことは不安だらけだけど まだ なんでもできるって思いたい。

だからもう少し時間をください。

 

  

|

« 男の子の立場 | トップページ | からだのちから 私のこと »

コメント

私が平成17年末に職場を辞めた時、半分はうつを治したいと言う理由でしたが、もう半分は「自分のやりたいこと」をとことん考えてみよう(このあたりがすでにうつっぽい・・笑)と思っていました。もう簡単に転職が出来る年齢でも、キャリアでもなくなっていましたから、これが最後の機会だと思いました。

半年間の無職生活の間、自分に問い掛け向き合って、そして出した答えが、今までと同じ”学校”という世界で仕事を続けようという結論でした。でも、それがあまりに突き詰めた末に出した結論だった為に、「これしかないんだぞ」という半ば壮絶な覚悟を強いることにもなり、今自分を追い込む結果になっていると言う気もしています。

「やりたいこと」って、すごく難しい。
何がしたい?って問われて、答えられるならそもそも困らない。

迷いに迷った自分は、今でもそう思います。
去年の今頃、ほんとうに困ってた。すべての可能性があるという自由の大きさを、正直、持て余していました。

投稿: 河童 | 2007/02/16 20:10

そう 答えられたら 困ってないっていわれましたよ。
私たちも 突き詰めて もしかしたらっていうか たぶん同じ世界に戻りたいのかも。
だから 覚悟できるのか それでいいのか
自問自答の日々ですね。まだまだ現在進行形。

投稿: kicco | 2007/02/16 20:27

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やりたいことってなに:

« 男の子の立場 | トップページ | からだのちから 私のこと »