« くろまめ時間 | トップページ | 男の子の立場 »

今日に○をつける

ちょっと気になった記事があったので…。

自分に自信がないとき 落ち込んでいるとき 日記に書いて振り返ってみようというのはよく聞く話。

その記事に書いてあったことは 一度書いた文を読み直して 順番を変えてみるということ、

「○○は良かったでも××だからだめだった。」から「××はだめだったけど○○できてよかった」 ということ

全部が○にならなくても 毎日ひとつでも○があることが大事だって。

私もいつも大きな○がほしかった気がする。そしていつも×がつくのが怖かった。

ここに書いていることも”毒”を吐きたい気持ちもありながらついきれいに収めてしまっているような気がしていたのだけれど、

そうしたい。がんばろう。と思うのはいいことなんだと思った。(とまたまとめてしまうのであった。)

もこもこもこ

|

« くろまめ時間 | トップページ | 男の子の立場 »

コメント

○が欲しい→○は絶対に取る→人よりも大きな○を取る
そしてそのうち、「人よりも先に自分だけが大きな○を取る」という気持ちを強く意識するようになりました。だから、○が取れなくなった時に、自分が壊れたのです。あっけないことです。
しかし、そこまで痛い目を見ても、まだその意識は消えません。今の職場で、本当は小さなひとつの○のありがたみを再認識するつもりだったのですが、以前よりも強く、その意固地さが顔を出しています。

投稿: 河童 | 2007/02/15 09:12

私もそうでした。いえまだそうですね。
自分が○がほしいと思うと 小さな○のありがたみより、他の人に対しての×が増えてしまっていた気がします。
それは彼も一緒で家の中が×だらけでした。
この地を離れようと思ったことで 今までと違った目線で周りを見ることができたのかもしれません。
×だらけだと思っていた人の○が見えてきたのです。
河童さんのこと心配してくれてる人いますよね。
その人の○、さがしてみませんか?
ひとに○をあげられるとそんな自分に少しやさしくなれます。

投稿: kicco | 2007/02/15 09:30

人に○をつけることがなんだか照れくさくて、してもらったことに「ありがと」って普通に言えなくて(言えないのではなく、いざ言うとなると敬語になる)。
でも、そんな日常のちょっとしたことを書き留めたくなって、”ほぼ日手帳”を買ったのです。4月始まりの手帳なので、今まだ書き込めないのがもどかしいのですが。
その手帳が1年後、他人を受け止める一言や嬉しかった出来事のメモで埋まっていることを、自分自身が一番楽しみにしています。

投稿: 河童 | 2007/02/16 19:53

”ほぼ日手帳”いいなあと思っていたのに まだ使ってなかったのですか。残念。(笑)
ほんとそばにいればいるほど「ありがとう」は難しいです。
一年後手帳に○がいっぱいになるといいですね。

投稿: kicco | 2007/02/16 20:15

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日に○をつける:

« くろまめ時間 | トップページ | 男の子の立場 »